【体験談あり】現役理系大学生が厳選!理系のための長期インターン7選!

近年募集数が増え、大学生に浸透してきた長期インターン。世間一般には、主に文系の方が応募するというイメージがあるかもしれません。

そのためもあってか理系向けの長期インターンの募集は少ない傾向にあり、「長期インターンに応募したいけど応募先が見つからない…」と感じる理系学生は多いかと思います。

そこでこの記事では、現役理系大学生である私が厳選した長期インターンを7つご紹介します!自信を持って就活に取り組むためにも、この記事を長期インターン応募の参考にしてみてくださいね。

こんな人に読んで欲しい

  • 長期インターン先を探しているけど、理系向けの募集が少なくて悩んでいる方
  • 理系向けの長期インターンではどんな仕事をするのか知りたい方
CTA画像

長期インターンとは、1ヶ月以上企業で実務を行うインターンを指します。
この長期インターンでは、

  • 学生時に社会人として必要な経験が身につけられるだけでなく、
  • 自分の成果が数字として表れるため、

誰にも負けない説得力のあるガクチカを作ることができます!!

学生の面談申し込みはこちら

就活で最強のガクチカになる長期インターンを職種別で探してみましょう!

理系向けの長期インターンってどんなことするの?

理系 長期インターン

理系向けの長期インターンをご紹介するにあたって、まずは理系向けの募集に多い業種についてご説明します。

インフラエンジニア

理系向けの募集に多い業種の1つ目は、インフラエンジニアです。インフラエンジニアは、インターネットを使う上で欠かせないサーバーやネットワークの設計や運用に携わっています。

インフラエンジニアと一口に言っても様々な種類があるので、ここではそれらをご紹介したいと思います。

  • サーバーエンジニア…社内に配置するサーバーの構築や運用を行う。
  • ネットワークエンジニア…安全なネットワーク環境を設計及び構築する。
  • クラウドエンジニア…クラウドという仮想化された環境を構築し、運用する。
  • セキュリティエンジニア…セキュリティ機器を導入し、サイバー攻撃などを予防する。

これをもとにして自分がどんなエンジニアを目指すのかを決めてから長期インターンに応募すると、採用後により目的意識を持って長期インターンに取り組めるかもしれませんね。

インフラエンジニアについてさらに詳しく知りたい方は以下の記事も合わせてご覧ください。

システムエンジニア

理系向けの募集に多い業種の2つ目は、システムエンジニアです。システムエンジニアはソフトウェアやアプリケーションといったシステム全般の開発をします。

システムエンジニアは、プログラミングの技術はもちろんのこと、プロジェクトを問題なく進めるためのマネジメント力なども求められます。

そのため、システムエンジニアを目指す方は、マネジメント経験を積むことができる長期インターンに参加することも考えてみましょう。

研究職

理系向けの募集に多い業種の3つ目は、研究職です。研究職は、新しい商品やサービスを生み出すことを目標にして、特定分野の研究に取り組みます。

未知の領域を開拓していく業種であるため、知的好奇心や探究心がある方におすすめです。また、長期インターンに参加する上で専門的な知識を求められることが多いため、大学での自分の研究が活かせるような長期インターンに応募するようにしましょう。

理系のためのおすすめ長期インターン7選

さてここからは、理系の私が「このインターンはいいな」と思った長期インターンを7つご紹介します。ぜひ長期インターン探しの参考にしてください!

株式会社ゼロフィールド

長期インターン 株式会社ゼロフィールド

1つ目のおすすめ企業は、株式会社ゼロフィールドです。この企業は、高速演算が可能な高性能パソコンの販売、運用、メンテナンスを行っています。

この企業のインターン生は社内向けソフトウェアの開発を担当し、実力によっては自社サービスの機能追加やバグ修正を担当することもあります。

このインターンの魅力は、学生のうちから本格的なソフトウェア開発に携わることができるところです。そのため、将来システムエンジニアになることを目指している方には特におすすめのインターンとなっています。

ただし、プログラミング言語などの理系の学問を勉強した経験がないと応募することができないので、応募条件はしっかりチェックしましょう。

  • 場所:田町駅
  • 時給:1200円〜2000円

株式会社キャリア・ナビゲーション

長期インターン 株式会社キャリア・ナビゲーション

2つ目におすすめする企業は、株式会社キャリア・ナビゲーションです。この企業は、理系学生は就活を進めづらいという課題を解決すべく、理系学生向けの就活総合サービスを運営しています。

このインターンの業務は、株式会社キャリア・ナビゲーションのサービスを利用している企業に対してのインタビューになります。

このインターンに参加するメリットは、理系学生の採用に積極的な企業や理系学生が興味を持つ企業について知ることができることです。インタビューの準備や実際のインタビューを通してそのような企業について知ることは、自分が就活をする際に役立つでしょう。

  • 場所:御茶ノ水駅
  • 時給:1000円〜

サロウィン株式会社

長期インターン サロウィン株式会社

おすすめ企業の3つ目は、サロウィン株式会社です。この企業は、シェアサロンである「SALOWIN」を全国各地に計47店舗展開しています。

このインターンの業務は、設計士のアシスタントです。まずは設計士の横で業務内容を覚え、その後は自分でシェアサロンの設計に携わることになります。

他のインターンではあまり取り組むことができない設計業務に取り組めるところが、このインターンの魅力です。学生時代に設計を経験できる機会はかなり貴重なので、建築士などを目指す理系学生の方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

  • 場所:渋谷駅
  • 時給:1072円〜

GMO NIKKO株式会社

長期インターン GMO NIKKO株式会社

4つ目におすすめする企業は、GMO NIKKO株式会社です。この企業は、顧客企業の抱える課題を解決するために、マーケティングを総合的に支援しています。

ITインフラの改善やプラットフォームの機能開発と運用がこのインターンの業務です。プラットフォームの機能開発とは、プラットフォームを使ってシステムやアプリケーションなどを開発することです。

このインターンの魅力は、インフラエンジニアとシステムエンジニアの両方の業務に携わることができるところです。どちらのエンジニアを目指すのかまだ決まっていない方は、このインターンで両方の業務を経験してみましょう。

  • 場所:渋谷駅
  • 時給:1700円〜(試用期間中は1200円)

株式会社クウゼン

長期インターン 株式会社クウゼン

5つ目におすすめするのが、株式会社クウゼンです。この企業は「テクノロジーで、対話の可能性を広げる仕組みを創る」というミッションの下、対話デザインプラットフォームである「KUZEN」を開発しています。

この企業では、インターン生はUI(ユーザーインターフェース)とUX(ユーザーエクスペリエンス)を考慮したデザインやデータ分析などに携わることができます。

このインターンのメリットは、インターン生が様々な業務に取り組めることです。先ほど紹介した業務の他にも、業務として自社システムのユーザーストーリーの構築やビジネスリサーチなどがあります。

自分の可能性を広げるために色々なことにチャレンジしたいという理系の方にはピッタリのインターンです。

  • 場所:水道橋駅
  • 時給:1150円〜2300円

株式会社Thinker

長期インターン 株式会社Thinker

6つ目におすすめする企業は、株式会社Thinkerです。この企業は、「指先で考えるロボットハンド」の事業化を目指している大学発のベンチャー企業です。

このインターンの業務は、センサーをアームロボットに実装しての検証やセンサーの評価になります。

この企業のインターンの魅力は、専門的な知識を生かして最先端の技術の社会実装に取り組めるところです。現在研究が進んでいてこれからより発展していくと予想されるロボット産業は、理系で専門的な知識を持っている学生しか関わることができません。

  • 場所:平城山駅
  • 時給:1200円〜

株式会社PLAN-Bマーケティングパートナーズ

長期インターン 株式会社PLAN-Bマーケティングパートナーズ

最後におすすめする企業は、株式会社PLAN-Bマーケティングパートナーズです。この企業は、デジタルマーケティングを活用して様々な規模や業種の企業を支援しています。

この企業のインターンでは、データ分析に基づくWebページの課題特定や施策立案がインターン生の業務になります。

このインターンの魅力は、マーケティングをする上でデータ分析に取り組むことができるところです。データ分析は徹底的に数字と向き合う仕事なので、数字に強い理系のみなさんにはうってつけのインターンです。

  • 場所:五反田駅
  • 時給:1120円〜

先輩理系学生の長期インターン体験談

ここまで理系の長期インターンについてご紹介してきましたが、自分が長期インターンに参加している姿はなかなかイメージしづらいですよね。そこで、理系で長期インターンに参加している先輩からお話を伺ってきました!

筆者
筆者

いつから長期インターンを始めたんですか?

Yさん
Yさん

去年の10月です。

筆者
筆者

長期インターンはどうやって探しましたか?

Yさん
Yさん

長期インターン求人サイトで探しました。

筆者
筆者

周りで長期インターンに参加している方は多いですか?

Yさん
Yさん

あまり多くはないという印象です。

筆者
筆者

なぜ長期インターンを始めようと思ったんですか?

Yさん
Yさん

理由は2つあって、1つは、来年から社会人になるにあたって会社での働き方などを身に付けたかったからです。もう1つは、内定先の部署で使うビジネスツールに慣れておきたかったからです。

筆者
筆者

長期インターンをやっていて理系ゆえの強みなどは感じましたか?

Yさん
Yさん

数字に強いことが仕事に生かせていると感じます。現在マーケティングの業務をしているのですが、データ分析のような数字を使う業務は得意ですね。

先輩インターン生のお話は参考になりましたか?やはり理系で長期インターンに参加している方は少ないそうなので、参加したら周りの学生に差を付けられるかもしれませんね。

他の長期インターン体験談が気になる方は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

さて、この記事のまとめは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • 理系向けの長期インターンの業務としては、エンジニアやデザイナーなどが挙げられる。
  • 長期インターンでは専門的な業務に取り組めるので、自分が将来どんな道に進むのかと照らし合わせて応募先を選ぼう。
  • 理系で長期インターンに参加している学生は少ないので、参加したら就活で有利になるかも。

理系向けの長期インターンの募集は、文系向けの募集に比べると確かに少ないです。しかし、理系向けの長期インターンの方がより専門的な業務に携わることができます。

そのため、応募先が少なくて落胆している理系学生の方は、この記事を参考にして自分の目指す将来像にマッチした長期インターンに参加してみましょう。それが、文系学生にも他の理系学生にも負けない最強のガクチカになります。

CTA画像

長期インターンとは、1ヶ月以上企業で実務を行うインターンを指します。
この長期インターンでは、

  • 学生時に社会人として必要な経験が身につけられるだけでなく、
  • 自分の成果が数字として表れるため、

誰にも負けない説得力のあるガクチカを作ることができます!!

学生の面談申し込みはこちら

就活で最強のガクチカになる長期インターンを職種別で探してみましょう!